2005年07月26日

もはや遺言状ではない 其の四百三十七

しばらくDO行ってなかったのでリハビリで数戦しました。さすがにテスト勉強しないといけないのでまたDOこれないと思います。

しかしパワプロの中毒性はやばい、そこそこの投手ができたので紹介しようかな、スタミナとコントロールは残念ながらBですけど。
posted by 月光挽歌 at 22:20| ムンバイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

もはや遺言状ではない 其の四百三十六

ジャンプの感想

新連載>俺の好きなタイプのマンガではないです。漫☆画太郎みたいな絵がありましたが良くわかりません。パクったのならそれを読者にわかりやすく伝えないとだめでしょう。あれでは読者がどっかで見たことあるな〜程度で済ませてしまいますし、漫☆画太郎知らない人があの絵見て笑うのはちょっと違うでしょう、スルーされてもさぶいです。

ナルト>戦い方みたいなのは考えられてると思います、でも読者目線じゃないんです。パッと見何してるかわからない時があります。

ワンピース>以前海列車にカエルが突っ込んでカエルがはじかれたシーンがありましたが、それよりも早いであろうロケットマンをなんで脱線させられたのかちょっと良く分からないです。脱線しても結局合流するんだったら少し内容が薄いかなとは思いました。

銀魂>結構赤ちゃんの話は長く続くんですね、来週くらいにキリをつけないとだるくなるかもしれないです。

ムヒョとロージー>話の作り方とか心情みたいなのが一番丁寧に描かれてると思います。そのせいかストーリーのテンポはやや遅いんですが、個人的には好きです。

ネウロ>もう少し”X”の話は続くかと思ったら一旦終わってしまいました。パトカーだったか普通の車かどうかはわかりませんが車内で惨殺するとこは何してるか良くわかりません(腕を振りまわして周りの人間を肉塊にしてるイメージなのでしょうけど少し見にくい)。話自体は面白いのでこのペースで続いて欲しいです。

切法師>パラパラっと見た程度ですがなんとなく内容わかるわーみたいな感じでした。話の展開に良い意味での裏切りが欲しいです。世界観が犬夜叉っぽいのはどうにかならないんですかねぇ。

カイン>ストーリーは切法師よりもこっちのほうが好きです。しかし今日見たら展開がやけに早いのががっかりでした、ちゃっちゃと終わらす感がして少し嫌でした。いや、これは仕方ないのかもしれないですね。こっちはちょっと北斗の拳っぽい世界観です。

残りは時間的に見てなかったのと最初からちゃんと読んでないかのいずれかなので追記するかもしれません。
posted by 月光挽歌 at 20:50| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もはや遺言状ではない 其の四百三十五

事務局のためになるかどうかはわかりませんが、今のうちにエレメンタルエナジーの判明してるカードからの疑問をあげてみましょう。このブログがってことはないがいくらなんでも遊戯関連のサイトや日記はちょっとくらいは見てるだろうという判断のもとに。

E・HERO ワイルドマン>
@このカードの効果はフィールドにいるときのみ適応されるか?
Aこのカードの召喚を神の宣告で無効化できるか?

暗黒界の軍神 シルバ、暗黒界の武神 ゴルド>
@捨てられる以外の方法で手札から墓地へ送られたり、破壊されて墓地へ送る場合効果は発動するか?
Aこれらのカードが手札のコストにより墓地へ送られた場合特殊召喚できるかどうか?

暗黒界の武神 ゴルド>追加の効果(2枚破壊)はダメージステップで発動できるかどうか?

闇の取り引き>手札が0でも発動できるかどうか?

ほとんどが悩むほどの無い疑問でしょうが事務局は結構「製作部署が〜・・・」と、裏切ってくれるのでこのくらいの質問にはスッと答えていただきたい。
posted by 月光挽歌 at 20:16| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

もはや遺言状ではない 其の四百三十四

昨日からパワプロと25時間テレビ交互にやってたら気持ち悪くなってしまいました。
もろにテレビっ子ですね〜俺は。紳助さんとさんまさんがトークしてたのはかなり嬉しかったですね。

サクセスはどうにか威圧感を覚えた野手を作れました(オールAではないです)。やはりカレンと温泉は今回かなり重要になってきてます。助っ人編はカレンとのデートはなくてもいいかもしれませんができたら彼女にしたほうがいいでしょう。

威圧感の具体的な効果がわかりません、ゲーム上の効果の説明はなんか抽象的です。投手で「勝ち運」覚えた選手がいますがこれも効果がよくわかりません。登板したら勝利をよびこむ、って言われても困ります。

あ〜そろそろテストです。というかもう4つテスト終わっていて残りは7つ。そのうち微妙なのが5つ。あー勉強したくないな!!
posted by 月光挽歌 at 18:27| ムンバイ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

もはや遺言状ではない 其の四百三十三

昨日放送してたルパンのスペシャルを録画したものをさっき見ました。私はルパンシリーズは欠かさず見て来たので期待してたのですが今回は少しイマイチでした。「炎の記憶」「ワンダラーマネーウォーズ」「愛のダ・カーポ」あたりは面白かったのですが今回のはなんとなく古いアニメの要素を受け継いでるように感じました。エミリーが敵側の人間というのもテレビを見てた人はすぐ気づいたのではないでしょうか、最後もこれといった展開も無く結局エミリーはルパンにやられてしまいましたね(これはドラゴンボールのフリーザがやられるとこと同じパターンです)。なんというか全体的に手法が古臭かったです、話はわかりやすかったんですけど、物足りない感じもしました。脚本家が悪いのでしょうか。今までの作品が面白いだけに残念。

あと気になったことが二つ、話が始まって博士に変装したルパン達が、銭形達が警備していた研究所にあったオリジナルメタルを偽物とすりかえる部分がありましたが銭形があの博士をルパンと気付いてたならすりかえる前に取り抑えるのが普通でしょう、本物と偽物をすりかえてから捕まえようとしてたからすごい違和感がありました。

あとは序盤、ブラッディエンジェルがオリジナルメタルを奪うためにルパン達に近づく場面がありますがブラッディエンジェルのメンバーはどうやってルパンたちの居場所を知ったのかも謎です。
posted by 月光挽歌 at 09:49| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

もはや遺言状ではない 其の四百三十二

パワプロ12の選手育成について

パワプロ12を買ってからひたすらサクセスに励んでいる日々を送っています。今は野手13人ほど作りました。能力はどれも中途半端です。今回選手育成において良い選手を作るにはどうしたらいいか考えてみます。

まだ投手は一人も作っていないので野手の場合で考えてみます。アカデミー編、助っ人編、プロテスト編のどれで育成するかについてですがこれは操作する人の技量によるのでなんともいえませんが作りやすいのはアカデミー編かと思います(プロテスト編はまだ回数こなしてないのでなんともいえませんが)。

アカデミー編は4月の二週目にカレンを早い段階で彼女にする事が出来るので有効です。カレンを彼女にした後は温泉をできるだけ利用するのがベストかと思います。助っ人編やプロテスト編はカレン登場はランダムなのが少しネックです。他の女性を彼女にしてもいいですがカレンならあらゆる施設で料金を立て替えてくれるのでお得です。

街に温泉が時はは温泉をだしておく必要があります。ようはカレンと温泉に行けるようになればそこそこの選手は作れるのです。

温泉の出し方は結構強引です。工事現場の数を増やしましょう、すでに施設がある場合は施設を壊してでも工事現場をだしましょう。街を壊して工事現場を増やすにはまず適当な選手データを用意し、それを一回セーブします。そのデータでつづきからはじめ、セーブせずにリセットします。そしてまた続きから始めようとすれば選手の能力が下がり、街の施設も怪獣がきてこわしていきます。壊した後は時期に工事現場になるので適当に待ちます。工事現場はいくつかあると温泉の出る確率もあがるし他の施設もできるので工事現場は3〜4個つくっておけばいいです。

そして工事現場ができたらデータをセーブし、今度はサクセスを初めからしましょう(プロテスト編が好ましい)、前のデータは消えますが街の設定は変わらないので大丈夫です。その後は適当にバイト工事現場でしましょう。温泉が出たらそのデータをセーブし、今度はちゃんと作る予定の選手でサクセスを始めます。これで温泉が出た状態でサクセスをはじめられます。もし、工事現場から温泉以外の施設ができた場合はメモリーカードを抜いてセーブすれば大丈夫です(厳密に言えばセーブできないまま終了という形になります)。またプロテスト編で工事現場のバイトをして温泉がでるまで粘ります。
ちなみにこの温泉を出す作業は前のサクセスデータをロードしない方がいいので気をつけましょう(つまり継承選手なしの状態でやれということです)。

他の施設を壊すというのは勇気が要りますがそれ以上に温泉は体力の最大値が3もあがるのでお勧めです(ビルドパワリン3本分)。

後はファミ通を参考にしてちょっとした運があれば良い選手は作れるでしょう。というわけで私ももう少しがんばってみます。
posted by 月光挽歌 at 20:58| ムンバイ ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

もはや遺言状ではない 其の四百三十一

はい今日も詰めデュエルです。

A君:ライフ:2000
 デッキ:1枚、手札一枚(強奪)、場:裏側の通常罠カード2枚
墓地:早すぎた埋葬 除外カード:たくさん、任意で決めて良い。

B君:ライフ:5500 
デッキ:7枚、手札:無し、場:表側攻撃表示の黒蠍−罠はずしのクリフ、表側攻撃表示の黒蠍−棘のミーネ、表側攻撃表示の黒蠍盗掘団、裏側のピケルの魔法陣×2、表側の王宮の弾圧 表側の天変地異
墓地:大火装 除外カード:たくさん。

A君のデッキの一番上のカード:デス・メテオ
B君のデッキの一番上のカード:首領 ザ・ルーグ

現在A君のターンのスタンバイフェイズです。A君がこのデュエルでB君に確実に勝つには伏せてある通常罠が何でどうすれば良いか考えてください。

※A君の伏せてある通常罠はそれぞれ違うカードです。
※A君はこのデュエル中になんらかのカードの効果により、相手の場のどこに何がセットしているか把握しています。また、相手のデッキの7枚のカードも把握しています。
B君のデッキのカード:黒蠍団召集、破壊輪、大嵐、髑髏顔 天道虫、非常食、首領 ザ・ルーグ、サイクロン
※このターン内に勝たなくてもOK。

一応回答は一つのつもりで作りましたが、他にもあったら凄いです。問題はややこしいですがヒントだらけでもあるのでいけるんじゃないでしょうか。

穴あったら指摘お願いします。
posted by 月光挽歌 at 20:34| ムンバイ ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Musical Button

ハタさんからバトンきたのでやってみるぜ!

●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

ん〜わからないですね。

●Song playing right now (今聞いている曲)

WE ARE(アナ・ジョンソン)
スパイダーマン2の女性が歌ってたあれ。

●The last CD I bought (最後に買ったCD)

レンタルが多いですからねぇう〜ん
小田和正のアルバムの「LOOKING BACK 2」だった気がします。

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

チェリー(スピッツ)
ロビンソンや楓、春の歌も好きですがチェリーは特に好きです。

THEME FROM LUPIN THE 3RD'79
ルパン3世のテーマの一つです。

Merry Christmas Mr Lawrence(坂本龍一)
戦場のメリークリスマスの曲です。

乾杯(長渕剛)
歌うとしたら巡恋歌ですが聞くなら乾杯が好きです。

スワロー(音速ライン)
音速ライン自体はあんま知らないです。たまたまTSUTAYAで聞いていいなぁ〜と思った曲ですね。

●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
(山口百恵の引退風に)バトンを置いておきますので誰か拾ってください。
posted by 月光挽歌 at 17:00| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

もはや遺言状ではない 其の四百三十

ひっさびさに詰めデュエルです。

A君:ライフ:3000
 デッキ0枚、手札一枚、場:表側攻撃表示の不意打ち又佐 
墓地:早すぎた埋葬 除外カード:たくさん、任意で決めて良い。

B君:ライフ:1000 
デッキ枚数不明(見た感じ10枚以上はありそう)、手札:悪魔の調理師、場:裏側のホーリーライフバリアー、裏側のスキルドレイン、表側の王宮の弾圧
墓地:大火装 除外カード:たくさん。

現在A君のターンのメインフェイズ1で不意打ち又佐を召喚したところです。A君がこのターン内でB君に勝つには手札のカードが何でどうすれば勝てるでしょうか?
※A君はなんらかのカードの効果により相手の手札、場に何がセットしているか把握しています。

久々な詰めデュエルなので穴があるかもしれません。問題自体はシンプルです。
posted by 月光挽歌 at 20:51| ムンバイ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

もはや遺言状ではない 其の四百二十九

いやぁ嵐やっちまったなぁーおい。
posted by 月光挽歌 at 23:44| ムンバイ 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もはや遺言状ではない 其の四百二十八

パワプロ12をプレイしてる人のための記事です。

サクセスでの選手育成の参考というか、ふ〜んと思えば良いかと。

※変な遺跡に矢部君と一緒にうろちょろしてると神龍石が手に入りました(もしかしたらものすごく俺の運が良かったのかもしれません)、ちなみにこのデータでプロ入りできずにゲームオーバーしました、残念。

※瀬久椎佳織(せくしいかおり)を彼女にした時、海で彼女の水着姿を見ると弱気と不眠症が治りました。他の彼女でも出来るかはわかりません。


あとサイバー・ドラゴン2枚目が手に入りました。
posted by 月光挽歌 at 19:54| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

もはや遺言状ではない 其の四百二十七

デスカリバー・ナイトはマイナス効果つけるなら通常モンスターのままにしてほしー。

ワイルドマンはバインド、護封壁なんのその。宣告はさすがに無理かな・・・

暗黒界の雷は、もう一種類くらいこの手のカードが出ると強制接収が使いやすくなるでしょー。

あといろいろあるけど次回の制限次第ってのがあるんでこのへんでとめとこーっと。

あとパワプロ12買いました。テストは2つ終了。やばいのが6つくらいあるんだよなぁ〜
posted by 月光挽歌 at 21:08| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

もはや遺言状ではない 其の四百二十六

私はあまり連ドラを見てなかったのですが今のドラマは結構面白いんじゃないでしょうか。

電車男 ドラゴン桜 女王の教室

ドラゴン桜以外は最初から見てないですがなんとなく内容はわかります。

電車男:とりあえず小栗旬はいるのかな?と思いました。あと、チャットのやり取りの時いちいちネットの住人に画面が変わるのが少し見にくいですね。人数ももうちょっと減らしてもいいんじゃないですかね。ワンダラーズ土井とか我修院達也はよくわかんないですし。ストーリーはわかりやすくて面白いと思います。

ドラゴン桜:原作はコミックではなく、モーニングで見てました。ありそうでなかった感じのマンガだったのでドラマも期待して見ました。1、2話はまだ生徒が特進クラスにいくまでの話だったので少しだるかったです、でもこれは仕方ないかな。

女王の教室:これは面白いですねー1話と2話見とけばよかったなーこれ。天海祐希はなんですかあれは、マトリックスじゃないですか。最初このドラマ見たとき小学6年以外の学年がないのかと思ったし、教員もべらぼうに少ないとかもう・・・この時点でちょっと面白い。ちょっと残念なのが小学校が舞台なとこでしょうか、なんとなく懐かしいな、ってのはあるんだけども見てて少しだるくなる感じがしましたね。中学生くらいでも良かったかなぁ・・・でもあのくらいの年齢になると生徒たちも腕力もついてきますからね。先生と生徒の立場逆転とか有り得そうで、そうなるともうめちゃめちゃですね。
このドラマなんだか賛否両論あるみたいですねー。はっきり言って否定派の意見が理解しにくい。子供がこれみたらなんか頭おかしくなるんですかね、悪影響を受けるんですかね(そもそも悪影響がなんなのかがもうわからないですね。)。親が「これはドラマだからねー」「フィクションていうのはねー」などと説明したらええだけの話と違いますかね。見てて不愉快だのつらいだの言ってるなら世界ふしぎ発見!でも見ればいいでしょう。あのドラマに批判した人達が土曜ワイド劇場とか必死に見てたら子供はどついてやりましょう。人が殺されたりするシーンとかたまにある強姦シーンみたいなのはどないやねん、と。
posted by 月光挽歌 at 22:29| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

もはや遺言状ではない 其の四百二十五

俺がもしストラクチャー「魔法使いの裁き」を作るなら!


続きを読む
posted by 月光挽歌 at 22:02| ムンバイ 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もはや遺言状ではない 其の四百二十四

派遣会社のバイトをしよーか考えてます。

グッドウィルは賛否両論あるからどうしよーかな。
posted by 月光挽歌 at 10:02| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

もはや遺言状ではない 其の四百二十三

遊戯ネタに困ってたとこなので私も次回の制限予想をします。

新禁止:
破壊輪(制限→禁止)
混沌の黒魔術師(制限→禁止)
手札抹殺(制限→禁止)
キラー・スネーク(制限→禁止)

制限:
処刑人-マキュラ(禁止→制限)
悪夢の蜃気楼(禁止→制限)
洗脳−ブレインコントロール(無制限→制限)
サイバー・ドラゴン(無制限→制限)
スケープ・ゴート(無制限→制限)

準制限
魔導師の力(制限→準)
神の宣告(無制限→準)
突然変異(無制限→準)
ハリケーン(無制限→準)
モンスターゲート(無制限→準)
名推理(無制限→準)
リロード(無制限→準)

禁止・制限・準制限→無制限
切り込み隊長(準→無制限)

んー・・・まーこんな感じじゃ、ないでしょうか。効果だけ見るならもっとあれはあーなってもえんと違うか?みたいなのはあります。洗脳みたいなのは前のライボルや魔デッキのような流れで制限になるんじゃないかとか、破壊輪はここ最近のストラクにはいってねー(灼熱の大地くらいは入って欲しかった)から禁止になるのかな?程度の考えです。

8月に新パックでますからうーん・・・
posted by 月光挽歌 at 22:50| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

もはや遺言状ではない 其の四百二十二

遊戯ネタというかデッキ載せます。

「サイバーチャージ」

モンスター(17枚)
魔導戦士 ブレイカー
同族感染ウィルス
深淵の暗殺者(ナイト・アサシン)×2枚
幻想召喚師×2枚
月読命(ツクヨミ)×2枚
メタモルポット
ミドル・シールド・ガードナー×2枚
ビッグ・シールド・ガードナー×2枚
デビル・フランケン×2枚
クリッター
キラー・スネーク

魔法(16枚)
突然変異(メタモルフォーゼ)
天使の施し
手札抹殺
光の護封剣
強欲な壺
レベル制限B地区×2枚
リミッター解除×3枚
ハリケーン×3枚
スケープ・ゴート×3枚

罠(7枚)
破壊輪
聖なるバリア−ミラーフォース−
王家の呪い×2枚
リビングデッドの呼び声
グラヴィティ・バインド−超重力の網−×2枚

サイドデッキ
ステルスバード×2枚
ダスト・シュート×3枚
威嚇する咆哮×2枚
平和の使者×3枚
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム×3枚
和睦の使者×2枚

アトランの鑑賞室にそれっぽいのがあったんですねー。ガードナーとB地区、バインドでねばって後でぶりーんと攻める単純明解なデッキです。フィフみたいな感じでしょうか。ターボではないでしょうこれは。

いろんな人と対戦した感じはミスティ2と弾圧がくるとひっじょーにやばいということがわかりました。メビはあんま使われてないですがこれもやばいですね。サイドはまだ適当です。ケイロとかお触れ入れたいです。
posted by 月光挽歌 at 21:55| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

もはや遺言状ではない 其の四百二十一

撤回はしなくていい

所詮獣の戯言

オレの心には響かない

っていうボノレノフのセリフが好きです。
明日は遊戯ネタします。
posted by 月光挽歌 at 22:54| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

もはや遺言状ではない 其の四百二十

ゲームネタに便乗します。

ロックマン4・5・6
スーパーワギャンランド2
スーパーチャイニーズワールド2
スラップスティック
ファイナルファイト2
ドカポンW
桃鉄
ドカポン3・2・1
ドラクエ1〜8
FF5〜9

他にもやってましたが結構やりこんだのはこのへんになると思います。ロックマンは2・3もしてましたがちゃんとやりだしたのは4以降。2はクイックマンのステージが難しかった気がします。
posted by 月光挽歌 at 21:55| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

もはや遺言状ではない 其の四百十九

いんやぁ〜遊戯ネタしてないですねーやばいです。DOでデッキをまわしてはいるんですけどねぇ・・・

今は変異カオスを回してます(変異は二枚だけど)。選考会のチャミさんのデッキに結構近いと思います。お触れはあったほうがいいかなーと最近感じてます。あとは他のデッキをちょこちょこと。

ここからはろくでなしブルースで誰が強いか!?考察のコーナー!

とりあえずろくでなしブルースを大して読んでない人はきつい内容となるでしょう。私も全巻読んでるわけじゃないので全てのキャラを把握してないです。

ろくでなしのキャラは非常に多いのでいちいち一人ずつ見ていくのはしんどいので何人かに絞ります。

前田大尊 鬼塚 薬師寺 葛西 川島 白井
この六人に絞ります。畑中、渡嘉敷、原田とかボクサーが入るとややこしいので除外します。

この六人の
≪パワー≫・・・攻撃力
≪体力≫防御力・持久力
≪技術≫・・・技の威力・数
≪センス≫・・・文字通り格闘センス、精神的な部分も含む
この四点に着目し、更に個人的な主観をとり入れたものとします。
※S・A・B・C(Sに近いほど凄い)

前田大尊:パワー:A 体力:A 技術:B センス:A
鬼塚:パワー:A 体力:A 技術:B センス:B
薬師寺:パワー:B 体力:B 技術:A センス:C
葛西:パワー:A 体力:A 技術:A センス:S
川島:パワー:S 体力:S 技術:C センス:C
白井:パワー:B 体力:C 技術:A センス:B

これだと総合的に誰が強いのかちょっとわかりにくいですね。ここからはろくブルを読んでみた感じの様子から。

前田と鬼塚戦はほぼ互角ですが鬼塚に対してのアッパーが決定打となり前田が勝ちます。
前田と薬師寺戦は前田のアッパーこそは薬師寺に攻略されるものの、新たに開発したフックによって敗れます。技術自体は薬師寺のほうが上の気がしますがセンスで前田が上回った感があります、前田が圧倒的に不利になる場面もなかったのでこういった結果になります。
前田と葛西戦は前田は一度葛西相手に惨敗します。前田がやっとの思いで会得したライトクロスをいとも簡単に使いこなします、プロレス技も使ってくるおそろしい敵です。二戦目では前田が勝ちますがお互いのコンディションが悪かったので微妙です。戦闘能力としては葛西の方が強いのではないでしょうか。
前田と川島戦はまず、川島は片手で10円玉を曲げてしまうような怪力、ライトクロスやアッパーに対しての防御力が非常に強いです。最終的には前田が勝ちましたがそれは漫画的な流れであって本質の戦闘能力は川島が上だと思います。
前田と白井戦はあまり良く見てませんが白井は大して強くありませんでした。姑息になった薬師寺みたいな感じでしょうか。白井はとにかく打たれ弱かった気がします。

総合すると
一位:葛西
二位:川島
三位:前田
四位:鬼塚
五位:薬師寺
六位:白井

まず葛西は前田、薬師寺、鬼塚相手に圧勝しています。なので川島との争いになりますが、技術面とセンスでやはり葛西に軍配が上がる気がします。川島はパワーとタフネスはすごいですが葛西のパワースラムや打撃は的確に相手の頭部を狙ってくるのでそれを食らうとまずいです。ただ、川島の握力も凄いのでうかつに葛西が頭をつかまれたりしたらそれもやばいです。僅差ですがこの中で一番強いのは葛西だと思います。

白井は六位です。薬師寺と似たようなもんですが足技がある分薬師寺のほうが上かもしれません。
posted by 月光挽歌 at 22:32| ムンバイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05”7月までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。